シミウスジェル【肝斑】に関する口コミ|肝斑ケアの注意点とは?

シミウスと肝斑について

シミウスホワイトニングリフトケアジェルは、美白有効成分配合の薬用シミ対策オールインワンジェルです。

 

 

広告でもよく見かけるので、シミが気になる世代にとっては「いつかは使ってみたい」美白スキンケアなのではないでしょうか?

 

シミが目立ち始めると、併せて気になってくるのが「肝斑(かんぱん)」。

 

頬が茶色くなっていると「シミウスで肝斑も薄くできるのかな?」と疑問に思ったりしますよね。

 

私も気になったので、「シミウスと肝斑」について詳しく調べてみる事にしました。

 

シミウス 肝斑に関する口コミ

 

まずは、シミウスユーザーの肝斑に関する口コミを見てみましょう。

 

 

妊娠中に肝斑が出来てしまったので、シミウスに変えてみました。

 

9か月使いましたが、肝斑の濃さに変化はないみたい。

 

顔全体のトーンは明るくなったし、乾燥肌でも十分潤うのでこのまま使っていく予定です。

 

(20代後半)

 

シミとくすみが目立ってきたので、知人も使っているというシミウスを購入しました。

 

今2個目の途中ですが、くすみ抜けには効果ありですね!

 

鏡で見てなんとな肌がく明るくなっているのは感じてたんですが、撮っておいた画像で見比べてみてこれは効果ありと判定。

 

シミ(ニキビ跡と肝斑のようなもの)は消えてませんが、薄くなっている感じもしているので、もう少し様子を見てみます。

 

(40代前半)

 

1個目でポツポツあったシミが薄くなり始めました。

 

3年ほど使いましたが、シミが元々ない部分は肌がきれいになり、気になっていたシミも隠さなくても大丈夫なくらいになりました。

 

残ったシミは、肝斑なんじゃないかなと思います。

 

(50代後半)

 

シミウス・肝斑に関する口コミについて調べた所、上にご紹介した3件が見つかりました。

 

口コミ数が少ないのでなんとも言えませんが、肝斑が薄くなっている感じも見てとれますよね。

 

シミウスは肝斑に効果があるのか メーカーに聞いてみました

 

シミウスが肝斑に効果があるのか知りたかったので、販売元であるメビウス製薬さんに直接電話して聞いてみる事にしました。

 

メビウス製薬の電話窓口の方のコメントをまとめると:

 

『肝斑はホルモンバランスの崩れから来ていると言われているので、生活環境を整えることをおすすめしています。

 

シミウスのマッサージは血行が良くなりますし、紫外線で悪化する肝斑のお肌を高い保湿力でサポートできると考えております。』

 

 

このようなコメントを頂きました。(文章用に、ある程度内容をまとめてあります。)

 

このコメントから、シミウスは肝斑への直接的な効果というよりは、血行を良くしたり、紫外線から受けるダメージを保湿力でサポートするという「肌の健康を整える」的な役割があるように個人的には感じました。

 

口コミでも肝斑が薄くなったという方がいたので、シミウスは無意味という訳でもなさそうですが…。

 

気になるシミが肝斑によるもの飲場合は、肝斑ケアを謳っているコスメの方が使っていて安心できるかもしれませんね。

 

「肝斑」でもシミウスは意義があるかも?!

 

さらに調べてみた所、肝斑と思っていてもシミウスを使った方が良いのでは?と思えた点がありましたのでご紹介しようと思います。

 

肝斑のことをテレビCMなどで知って「私も肝斑かな?」と思う方はたくさんいらっしゃるみたいです。

 

でも、私たちが気になるシミの大半は「老人性色素斑」という紫外線からくるシミであることが多いそうです。

 

肝斑も老人性色素斑も頬骨のあたりに出来るので、一般的な「シミ」を「肝斑」だと思っている人も多いみたいなんですね。

 

実際、肝斑である人は100人に5人ぐらいというデータもあったので、確率は低い方かと。

 

肝斑かどうかを見分けるコツは:

 

□ 30代後半から50歳近くになって突然できた

 

□ ハケの様な物でさーっと塗ったように広く見えるシミ

 

□ 薄い茶色又は灰色で、夏に若干濃くなる

 

□ 頬骨の高い位置に左右対称に出ている

 

□ 妊娠中・ピル服用中・更年期にできた

 

□ 生理前に濃くなることがある

 

□ 普段ストレスを感じている

 

参考文献:『正しいエイジングケア事典』 吉木伸子

 

こういった点が挙げられています。

 「左右対称かどうか」が一番分かりやすいポイントかな、と思います。

 

上記リストに該当しない場合は「シミ」ですので、シミウスジェルでケアしてあげてOK。

 

有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」と「プラセンタエキス」でシミ・そばかすを防ぎ、マッサージ効果でシミを排出しやすいお肌にしていきましょう!

 

シミウス 公式サイト

 

 

もし肝斑だった場合は…

 

 肝斑は紫外線にあたると濃くなってしまうそうですので、季節に関係なくUV対策をしましょう。

 

メガネやマスクが触れたり、触りすぎ・こすりすぎといった摩擦でも濃くなるそうですので注意が必要です。

 

内服薬(飲むお薬)が有効な事があるそうですので、薬局で相談してみると良いと思います。

 

(トラネキサム酸の内服薬は動脈硬化がある人など内服できない事があるそうですので自己判断はNG。)

 

肝斑は、女性ホルモンが減少する更年期を過ぎると薄くなったり消えたりするケースもよくあるそうです。

 

シミと同様、気になって隠したい存在ですが、女性ホルモンについて認識し、生活習慣(睡眠・食事・運動)について見直してみる好機ととらえてみても良いのではないでしょうか?

 

シミウスと肝斑の口コミ まとめ

 

シミウスの肝斑に関する口コミは2,000件を超える口コミの中で3件見つける事ができました。

 

シミウスで肝斑が消えた方はいらっしゃいませんでしたが、ユーザーさんの中には「薄くなってるかも?」と感じている方がいらっしゃいました。

 

シミウス発売元のメビウス製薬によると、シミウスジェルはマッサージによる血行促進でお肌を元気にしたり、紫外線のダメージを受けやすい肝斑肌を潤してサポートできると考えられているようでした。

 

肝斑のある方は、肝斑ケアができるスキンケアや医薬品を選ばれた方が使っていて安心できるかもしれませんね。

 

ただ、頬の茶色いシミが「肝斑」であると勘違いしている方も実際は多いそうなので、肝斑かどうかの判断リストも確認してみると良いと思います♪

 

シミも肝斑も、私たちが色んな経験を重ねながら生きてきたことの証でもあるのですが、無い方が顔の印象も全然変わってきますよね。

 

肝斑とシミの違いを見定めて、的確なケアをしていきたいものですね。