シミウスジェルは【子供】にも使える?10代の子供や中学生は?

シミウスの子供使用について

シミウスホワイトニングリフトケアジェルは、美白や保湿など10役をこなすオールインワンジェルです。

 

 

美白効果やお肌への優しさ、マッサージによるリフトアップ効果などで2011年からのロングセラーとなっているシミウスジェル。

 

愛用しているお母さまからは

 

  • 乾燥しやすい子供にも使ってあげたいのだけど…
  •  

  • 毎日日焼けで真っ黒!10代の中学生が使っても大丈夫?

 

こんな疑問の声が上がっているようです。

 

自分が使っているシミウスジェルを、こどもの顔にもちょちょっとぬってあげたくなる瞬間ってあったりするんですよね。

 

そこで、シミウスジェルは子供に使って大丈夫なのかどうか調べてみました!

 

シミウスジェル 子供が使ってもOK?

 

シミウスジェルを子供に使ってもOKかどうか?

 

調べてみた所、問題ないという事が分かりました。

 

また、シミウスには対象としている年齢・年代も特にないそうです。

 

同じような疑問をお持ちの方が、シミウスの販売元・メビウス製薬さんに直接質問したそうで、「子供さんが使っても大丈夫な位、安全な成分を使用している」との回答でした。

 

「シミウスは、こどもにも使える成分を使っている」と聞くと、大人の私たちも安心して使う事ができますよね♪

 

 確かに、シミウスの有効成分である「グリチルリチン酸ジカリウム」は、漢方で古くから使用されている甘草(カンゾウ)由来です。

 

もう一つの有効成分「プラセンタエキス」も、日本での利用実績が50年を超える安全成分。

 

その他の美容成分も、歴史によってふるいにかけられたような安全な成分をたくさん使っているんですよね。

 

(古代ローマの時代から使われているハーブエキスなんかも配合されています)

 

シミウスジェルの成分について興味のわいた方は、「シミウスの全成分」の記事をご覧ください♪

 

 ただ、子供の肌は大人の私たちと比べてとても敏感ですので使用前のパッチテストが推奨されていました。

 

 パッチテストとは?

 

腕の内側など皮膚のやわらかい部分にぬって、24時間後に異常がないかどうか様子を見ます。

 

パッチテスト中はテスト部分を水でぬらさないのが基本の様ですが、子供さんだと汗っかきだったりでそれも難しいですよね…。

 

なるべく長くぬってみて様子を見るぐらいしか実際は出来ないのかもしれません。

 

ぬってすぐに赤くなったり、かゆくなったりしたらすぐに洗い流して、シミウスは使わない方が良いでしょう。

 


 

シミウス 子供に使う際の注意点

 

シミウスジェルは子供も安全に使える成分を使用している事は、発売元メーカーのコメントでも明らかになりました。

 

実際に成分を見てみても、納得できるかなという感じがします。

 

ただ、個人的にこの点は注意した方が良いのでは?という事がありましたので書いておきますね。

 

これはシミウスジェルとは関係ない別の製品の話なんですけど、<保湿成分たっぷりの日焼け止めを子供に使ったら、ニキビが出てしまった>というケースを聞いたことがあるんです。

 

子供の肌は大人と比べて敏感ではありますが、新陳代謝は比べものにならない位活発だったりします。

 

大人の肌には栄養となる保湿成分でも、子供の肌には栄養過多になってトラブルが出てしまう事があるそうなんですね。

 

シミウスジェルはプラセンタエキスを始め、コラーゲンやヒアルロン酸、天然の美容成分がたっぷり配合されています。

 

シミウスを子供さんにつけてあげる時は、少な目の量から始めてみると良いと思います♪

 

 

子供の日焼け・美白が気になる時は…

 

子供の日焼けや美白が気になるという親御さんは結構多いみたいですね。

 

自分が若い頃日焼けしてしまったので、子供の白い肌は守ってあげたいという方。

 

スポーツ大好きで日焼けし放題の子供の肌が気になる方。

 

ネットで検索してみると色々な情報が出てきます。

 

 

 

子供の日焼け対策としては:

 

・子供用日焼け止めクリームを塗る

 

・帽子などを着用して、なるべく日にあたらないようにする

 

こんな対策が紹介されていました。

 

 

日焼け後の美白としては:

 

・子供も飲めるビタミンCサプリを利用

 

・敏感肌用の美白コスメ(大人向けの商品)を使用する

 

・低刺激の化粧水とクリームを塗って保湿(例えばアベンヌウォーターや馬油)

 

・お肌の生まれ変わりサイクルを整える

 

(具体的には、十分な睡眠、バランスの良い食事、適度な運動という子供の成長に大切なライフスタイルが推奨されていました。)

 

こんな対策がありました。

 

これらの情報を参考に、お子さんの年齢や肌タイプを確認しながら効果的な日焼け止め・美白対策がとれると良いですよね。

 

個人的には、子供用の日焼け止めをぬるのが一番手軽でコストも低いかな、と考えて実施するようにしています!

 

べとつくのを嫌がったりもしますが、日焼け止めで腕に絵や文字を書いてあげると喜びます(笑)

 

なので、シミウスジェルは子供ではなく専ら私(40代)が使っていま〜す。

 

シミウスのレビューは:「シミウスの口コミ 40代が3個使った効果は?」にまとめてありますので、興味のある方は読んでみて下さいね。

 

シミウスジェル 子供・10代・中学生など まとめ

 

シミウスジェルは、子供が使っても問題のない成分で作られている事が分かりました。

 

ただ、子供の肌は大人と事情が違うので、いきなり使用せずパッチテストなどで様子を見る事が大事ですね。

 

個人的には、大人用のコスメでニキビが出てしまった子供のケースを知っているので、子供に使う際は少量で様子を見た方がいいかな、と思います。

 

子供の美白について関心を持つ親御さんは多く、サプリや美白コスメを利用している方や、なるべく自然なコスメや方法で日焼けに対処している方もいらっしゃるようでした。

 

ずい分長くなりましたが、ここまでお読みいただきありがとうございました♪