「飲む」シミウス 薬用ホワイトCのシミへの効果はどう?

「飲む」シミウス・薬用ホワイトCについて

薬用ホワイトCは、シミウスシリーズから発売されている「飲む」シミ対策のお薬です。

 

 

美白オールインワンジェル「シミウス」シリーズの医薬品という事で、期待も高まる薬用ホワイトC。

 

内側からのシミ対策として使ってみたいと思いつつ、

 

  • 薬用ホワイトCって効果があるのかな?
  •  

  • 薬用ホワイトCの口コミはどんなだろう?

 

こんな事が気になってきますよね。

 

私もシミウスシリーズの中で飲むシミ対策は気になる存在なので、詳しく調べてみる事にしました!

 

薬用ホワイトCって効果あるの?

 

美白と聞くと真っ先に基礎化粧品を想像する人にとっては、「飲んでシミに効く」って本当なの?なんて思ったりしますよね。

 

でも、薬用ホワイトCは、効能・効果が認められているれっきとした医薬品なんです。

 

薬用ホワイトCの効能・効果

 

・次の諸症状の緩和:しみ、そばかす、日焼け、かぶれによる色素沈着

 

・次の場合の出血予防:歯ぐきからの出血、鼻出血「ただし、これらの症状について1か月ほど使用しても改善が見られない場合は、医師、薬剤師又は歯科医師に相談してください。」

 

・次の場合のビタミンCの補給:肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期

 

 薬用ホワイトCの商品説明には上の様に記載されています。

 

これによると、薬用ホワイトCを飲むことでシミなどの色素沈着を緩和することができるという事になりますね。

 

で、色素沈着を緩和する(=やわらげる)医薬品ってどんな成分で出来ているんだろう?と不思議に思って調べてみた所、成分表には

 

アスコルビン酸(V・C)1200.0mg、コハク酸d-α-トコフェロール(V・E) 100.0mg 、リボフラビン(V・B2) 10.0mg

 

添加物として部分アルファー化デンプン、乳糖水和物、メチルセルロース、ステアリン酸マグネシウム、カプセル本体に着色料(酸化チタン)、プルランを含む

 

この様に記載されていました。

 

 薬用ホワイトCは、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB2と、カプセル化などに必要な添加物でできているんですね。

 

何かもっと科学的な物が入っているのかと思ったのですが、成分は意外にも私たちにかなり身近なビタミンであることが分かりました。

 

ビタミンC、E、B2を普段から沢山摂っていれば、薬用ホワイトCを買わなくても済みそう…なんて思ってしまいますが、大事なのはその配合量!

 

薬用ホワイトCを1日2回、2カプセルずつ服用すると:

 

レモン約60個分のビタミンC(1,200mg)
ほうれん草18束分のビタミンE(100mg)
アーモンド588個分のビタミンB2(10mg)

 

これだけのビタミンを摂取している事になるんですね。

 

これだけの量のレモン、ほうれん草、そしてアーモンドを食べるなんて… まず不可能ですよね(汗)

 

薬用ホワイトCの主要成分はビタミンでも、これだけの量が配合されていると、お薬として美白パワーを発揮するんですね。

 

 薬用ホワイトCは、「第3類医薬品」に相当し、『副作用、相互作用などの項目で安全性上、安全上の注意が比較的低いもの』に相当しています。

 

「第3類」は副作用や相互作用が一番低いレベルの医薬品で、栄養剤などがこの区分で販売されています。

 

ただ、医薬品ですので一日の目安量を守って使用することが大事ですね。

 

 

薬用ホワイトCの口コミ

 

「シミに効く」と言われている薬用ホワイトC。

 

先に利用しているユーザーさん達の口コミは是非読んでみたいですよね。

 

ネット上にはまだ口コミは投稿されていないようでしたので、ここではシミウスの会員誌 vol.28に掲載されているHさんの体験談をご紹介しようと思います。

 

 Hさんは、両頬の肝斑と老人性色素斑(一番一般的なタイプのシミです)がお悩みの43歳。

 

お医者様からは、毎日の紫外線対策と内側からのケア(医薬品)もおすすめされていました。

 

そこでHさんが取り入れたのが、以下のシミケアです。

 

  • 薬用ホワイトC
  •  

     

     薬用ホワイトCは、1日でレモン60個分のビタミンCが配合されています。

     

    ビタミンCは、コラーゲンを作り出すのに必須の成分ですし、鉄分の吸収を促す作用もあるそうなので、美白以外のメリットも期待出来そうですよね。

     

    ただし、医薬品ですので「1回2粒を朝晩の2回」という目安を守り、「1か月続けても改善が見られない場合は医師の方に相談してください」と注意書きがあります。

     

     

  • 薬用美白ホワイトC化粧水(週1回はコットンパック
  •  

     

     薬用美白ホワイトC化粧水は、有効成分に「グリチルリチン酸ジカリウム」と「プラセンタエキス」を配合した医薬部外品の美白ローションです。

     

    浸透力に優れ、後に使うアイテム(シミウスジェルなど)の浸透力もアップ。

     

    とろみのある高保湿タイプで、乾燥が気になる方や美白マッサージが毎日出来ない方などにおススメされています。

     

     

  • ホワイトCパッチ(気になるシミに貼って寝る)
  •  

     

     ホワイトCパッチは、ぴったりと密着するパッチで、貼っている間にビタミンA・C・Eが角層にしっとりとなじむというシミ対策アイテムです。

     

    貼って寝るだけで、簡単にシミ対策できるという口コミもあるお手軽&優秀な商品ですね。

     

     

  • 長袖やサングラスを着用

 

シミウスの企画なので、最初の3点はシミウスから発売されているアイテムを使用していらっしゃいました。

 

Hさんがこのシミケアを毎日コツコツ続けた所、3週間でシミが薄くなったことが判明

 

 測定器で観測したデータでは、シミだけではなく肌の水分量や毛穴、シワも改善していました。

 

 

ご紹介したのは、薬用ホワイトC単体での体験談でなくてすみません。

 

でも、こういったアイテムを使う事で、集中的なシミケアが可能なんだという良い例はご紹介できたかな、と思います。

 

シミ・くすみケアって、とにかく時間がかかるものという印象が強いんですが、内側(内服液)と外側(美白スキンケア、紫外線対策)から同時に進める事で、Hさんは3週間で満足のいく結果を出しています。

 

美容外科などには行かず、自分でシミケアに取り組んでみたいという方は参考にしてみると良いと思います♪

 

シミウスシリーズは、こういったシミ対策アイテムが豊富に揃っているのも魅力ですよね。

 

自分に合ったアイテムや方法で、10年後、20年後もクリアな肌を目指しましょう!!

 

 

シミウスホワイトニングリフトケアジェル 40代の口コミはこちら