シミウスの内容量と1回分の目安量について画像で説明します!

シミウスジェルの内容量について

シミウスホワイトニングリフトケアジェルは、薬用美白成分配合、1つで10個の機能を持つオールインワンです。

 

シミウスホワイトニングリフトケアジェル内容量

 

美白有効成分とマッサージの相乗効果でシミへの効果を検証しているシミウスですが、

 

 内容量がどのくらいなのか気になったりしますよね。

 

シミウスジェルと同じような薬用美白のオールインワンは他にもあるため、内容量の多い方にしようかな?と思っている方もいらっしゃるでしょう。

 

そんなあなたのために、このページでは、シミウスの内容量と1回分の目安量などについて詳しく見て行こうと思います。

 

分かりやすい画像も載せていますので、どうぞご覧ください!

 

シミウスジェルの内容量

シミウスジェルの内容量

 

シミウスジェルの内容量は、60グラムです。

 

1つで、約1か月使える量が入っています。

 

シミウスジェルは、1回の使用目安が1グラムで、朝晩だと一日2グラム、30日分で60グラムという計算になりますね。

 

シミウスジェルの目安量

 

先ほど、シミウスは1回につき1グラムが使用料の目安と書きました。

 

シミウスには衛生的に使えるスパチュラ(へら)が付いてくるのですが、このスパチュラでパール粒大2個分すくうと1gに相当するそうです。

 

また、パール粒2個分をひとまとめにすると、直径1.2cm位が1gぐらいになるそうです。

 

▼シミウス1.2センチは、この位の量です!
シミウスジェル目安量

 

目安通り1.2センチを使ってみると、『ちょっと多いかな』と感じる量ですね。

 

顔全体とデコルテの部分まで伸ばして塗っても、まだまだ余裕でマッサージできるぐらいです。

 

シミウスジェルは、マッサージで血行やリンパの流れを良くしお肌環境を整えることもできるオールインワンなので、なるほど、ここまでたっぷりなら肌への摩擦は最小限に抑えられそう、と納得。

 

 

 

お肌への摩擦はそのまま刺激となり、お肌を傷つけてしまう事にもつながりますので、ちょっと多めと感じる量を使うのは大切なことなんですね。

 

逆に、時間がなくてマッサージが出来ない時などは、もう少し少なめの量でも大丈夫かな〜、という気もします。

 

実は私も目安量を意識して使ってはいたんですが、1個で1か月以上使えてしまいました(笑)

 


 

マッサージにはあまり熱心な方ではなかったんですが、ぬりぬりしているうちに血行が良くなるのが分かって気持ちが良かったです。

 

美白効果にも影響しますので、目安量を意識して使う事は大事かな、と思います。

 

 

 スパチュラでパール2個分をすくうのがちょっと面倒だなと感じたら、シミウスの容器を変更してみるのも良いと思いますよ!

 

 

▼ワンプッシュで1回分の目安量が出てくるポンプタイプ

 

シミウスジェル ポンプタイプ

 

 

シミウスジェルはジャータイプの他にもこの「ポンプタイプ」や、ポスト投函で受け取れる薄型のチューブ「スリムタイプ」もあります。

 

私は3種類全部使ってみたんですが、最終的にはスリムタイプが一番使いやすいかな?という結論に落ち着きました。

 

▼スリムタイプ
シミウスホワイトニングリフトケアジェル スリムタイプ

 

 

私のシミウス体験口コミは「シミウスの口コミ(40代)」で詳しく書いていますので、良かったら読んでみてください!

 

毎日朝晩使うものですので、やはり自分のライフスタイルに合っている容器を選ぶのも大事かな、と思います。

 

シミウスジェルにはそういった選択肢が用意されているのが便利と感じています。

 

 

シミウスジェルは、2011年の発売からずっと売れ続けている美白オールインワンなんですが、人気にはそれなりの理由があるのかなと思いますよ〜!