シミウスとシミトリーどっちがいい?両方使った私の素直な感想

シミウスとシミトリーの比較について

シミウスシミトリーは薬用美白成分を配合した医薬部外品のオールインワンです。

 

シミウスシミトリー

 

両方とも「美白」や「オールインワン」ランキングで上位を占めるような人気コスメなので、一体どっちがいいの?と思われている方もいらっしゃるでしょう。

 

そこで、シミウスとシミトリー両方使った私がこの2つの美白オールインワンの感想を素直に述べてみようと思います。

 

あなたが「どっちにしよう…」というループから脱出する手助けになれば嬉しいです。

 

魅力的に映ったシミトリーの効果

シミウスシミトリー効果
画像左3つはすべてシミウスです。(シミウスは容器タイプが3種類あるんです)

 

 

私がシミトリーをお試ししたのは、シミウスを3個使い終わった後。

 

ネット広告でシミトリーの存在を知り、使ってみたいなと思ったのがきっかけです。

 

もともとシミウスで美白オールインワンのメリットは味わえていたので、シミトリーはどうかな?もっと効果ありそうかな?なんて思って購入しました。

 

▼シミトリーの広告の中で一番目を引いたのがこの部分です。

 

 

シミウス薬用美白成分「プラセンタ」に比べて、シミトリーが配合している「ハイドロキノン誘導体(アルブチン)」と「高濃度フラバンジェノール」の組み合わせの方がメラニン抑制力が10倍と書いてあるんですね。

 

ってことは、シミウスよりもシミトリーの方が10倍シミが出来にくいのかな?だったらシミトリーの方が断然使う価値があるんじゃない?と考えたんです。

 

(メラニンはシミの元となる物質なので、メラニンの生成自体をストップしてしまえばシミも出来ないという事になりますね。)

 

同じ美白成分でも抑制力に違いがあると知り、すごく良い美白コスメを見つけたぞーという気持ちで、早速シミトリーを購入しました。

 

 

 

実際に使ってシミウスと比較してみると、テクスチャはさっぱりとした感じです。

 

みずみずしくて、ちょっと固めの乳液と言う感じですね。

 

 

目安量は「さくらんぼ大」なんですが、ちょっと多めなので簡単なマッサージも出来そうなぐらい。

 

私は、半分の量を2回に分けてぬった方が浸透が早くて好みと感じました。

 

 

で、気になる美白効果ですが、シミトリー1個目で濃く目立っているシミはまだ確認できますね…。

 

それなりに大きさも濃さもあるシミなので、なかなか手強いです(汗)

 

ただ、シミウス3個の使用で出てきた「透明感のあるエリア」がシミトリー1個目で広がってきているかな?という印象はあります。

 

お風呂上りなどは、透明感のあるエリアがピンク色になるので分かりやすいですね♪

 

私(40代)のシミ&透明感画像
シミウスシミトリー画像

 

シミトリーのお手入れで、まだまだ肌は明るく出来るかも!という予感も感じています♪

 

シミウスとシミトリー 美白効果比較

 

シミウスシミトリー比較効果

 

美白効果に関してシミウスとシミトリーを比較してみると、私はシミウスもシミトリーも両方手ごたえを感じました。

 

シミウスは、ちょっと時間はかかったのですが、3個目終わるぐらいからトーンアップの実感アリ。

 

その後、シミトリーで透明感のあるエリアが広がった感じですね。

 

2つとも使用中は新しいシミは出来ていないようなので、シミ予防効果アリです!

 

シミウス3個、シミトリー1個を使用した結果、目立つシミは消えてはいないのですが、もやっとしたシミは薄くなっている感じがします。

 

顔全体が明るく見えるので、濃いシミもそれなりに薄くなっているかもしれません。

 

美白有効成分には「肌との相性もある」とどこかで読んだことがあるのですが、私の場合は「プラセンタエキス」も「ハイドロキノン誘導体(アルブチン)」もどっちも合っているのかなと思います。

 

シミウス&シミトリーを体験してみて、美白コスメは、とにかく使い続けることが大事なんだな〜と実感しました。

 

私のシミウス体験記はシミウスの口コミで詳しく書いてありますので良かったら読んでみてください♪

 

 

 ただ、シミトリーは冬の季節はコレだけで保湿がちょっと厳しく、もう1ステップ、クリームなどで仕上げて油分を補給する必要がありました。

 

実はシミウスの時も秋冬は潤い不足を感じたので、私の肌質としてオールインワンはもともと無理なのかも…。

 

でも、シミウスには潤いレベルの違う「シミウスリッチ」や「シミウススーパーリッチ」があったので、真冬はそちらに変更しながら定期で続け、ずっとオールインワンで通すことができたんですね。

 

 

▼私のシミウス遍歴
シミウスシミトリー比較保湿
(潤いレベルと共に容器のタイプも変更して使ってました)

 

 

 シミウスに種類があるというのは定期で始めてから知ったんですが、冬場は粉がふいてしまうように乾燥する私には潤いレベルが選べる事が定期続行の決め手となったと言ってもいいかも。

 

 

オールインワンというと、どこか「手抜き」とか「物足りない」という印象もあるかと思うのですが、実際これ1つで済んでしまうと楽すぎて他のモノが使えなくなる…。

 

なので、

 

  • 秋冬はカピカピ乾燥が気になる
  •  

  • 美白ケアもオールインワンで手軽に済ませたい
  •  

  • リフトアップケアしたい(シミウスにはマッサージジェルという側面もあり、このマッサージが結構気持ちいい。)

 

この様な方は、私はシミウスの方が合っているのではないかな、と思います。

 

 

また、

 

  • スキンケアはさっぱり系が好み
  •  

  • マッサージには興味がない
  •  

  • プラセンタエキスは既に使った事があるので、アルブチンやフラバンジェノールなど新しい美容成分を使ってみたい

 

この様な方は、シミトリーの方が合っているのではないかと思います。

 

 

保湿具合や使い心地は、本当に人それぞれ感じ方に差があるので、まずは、どちらか気になった方からお試ししてみると良いと思います。

 

シミウスもシミトリーも肌に合わない場合は返金してくれる保証がついているので、気軽な感じで使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

↓ シミウス SIMIUS 公式サイトはこちら

 

 

↓ シミトリー SIMITRY 公式サイトはこちら
薬用シミトリー

 

 

 

シミウスジェル 楽しいリピート生活

 

これまでは、シミウスとシミトリー両方使ってみた私の感想や両者比較を書いてきました。

 

私の場合シミウスを定期でリピートしている期間が長いので、その間に分かってきたことなんかがいくつかあるんですね。

 

なので、シミウスに興味をお持ちの方の参考になれば、という思いでシミウスについてもう少しご紹介してみようと思います。

 

知られざるシミウスの世界とは、一体…?!

 

 

0円キャンペーンやモニターのお知らせが来た

 

私の場合、シミウスジェルを3つリピートしている間に2回ラッキーチャンスがあり、シミウスシリーズの化粧水とクレンジングジェルがタダでもらえました

 

シミウスはホワイトニングリフトケアジェルが一番有名だと思うんですが、実は他のスキンケアアイテムも充実しているんですね。

 

シミウスだけのお手入れで満足していましたが、「無料・タダなら使ってみようかな?」という気持ちになり注文してしまいました♪

 

シミウス ホワイトC化粧水

 

シミウスの化粧水も「シミ・そばかすが防げる」医薬部外品。

 

シミウスジェルと併用すると、美白・保湿効果がさらにアップするというキャッチコピーに惹かれました…。

 

使ってみると、つけた瞬間に潤いが顔中に広がる感覚がすごく気持ちよかったです!

 

そして、やはりシミウスジェルだけのお手入れよりも、お肌のモチモチ度が全然違いました。

 

 

スーパーモイストクレンジングジェル

 

 

シミウスジェルが10倍浸透!潤いも1.5倍になるというクレンジング。

 

こちらも初回0円キャンペーンで入手しました。

 

朝の洗顔にも使える優しさで、洗い上りはつっぱらず、お肌すっべすべ&サラサラになります!

 

シミウスジェルが「10倍浸透する」のも分かる気がするし、こんなまっさらな素肌には良い美容成分を入れてあげたくなりました♪

 

 

シミウスの化粧水の通常価格(税抜き)は3,000円、クレンジングは4,500円という事なので、総額7,500円分のお得体験。

 

無料でもらえて本当にラッキーでした!

 

使い心地も良かったので、リピートもありかな〜と思えるクオリティでしたよ♪

 

ネット上では他にも「シミウスの美容液をもらった」人など複数確認できたので、リピートしているといいことあるかもしれません。

 

 

お誕生月には特別なお知らせが来た

 

シミウスリピート中にお誕生日を迎えたのですが、1か月前ぐらいにバースデー限定の特別DMが届きました。

 

こちらのダイレクトメールでは、薬用美白アイテムやスキンケアがどれも目を見張るようなお値段…!

 

ここまで値引いていいの?と思っちゃうようなアイテムもありました。

 

実際のDMの画像や内容については、こちらの特集記事で詳しく書いています。
↓ ↓ ↓

シミウスのお誕生日特典

 

 

シミ世代が気になるアイテムが充実している

 

シミウスホワイトニングリフトケアジェルの発売元はメビウス製薬という会社なんですが、私たちが欲しい!と思うスキンケアアイテムを多数取り揃えている感じがします。

 

例えば、シミ対策で大切になってくるUV対策には、サラサラの使い心地で、肌の調子も整えてくれると話題の「UV美容液」。

 

このUV美容液は「日焼け止めのべたつきや匂いが苦手」という方には大好評のようです。

 

また、年齢とともにどうしても出てきてしまう黄ぐすみをカバーできる下地や、若見えするメイク用品など「こういうのを使えばいいのか〜!」と勉強になるアイテムがたくさんあるんですね。

 

▼シミウスのメイク用品

 

 

お肌の状況って年齢でどんどん変わりますから、使う化粧品もそれに合わせて変えていくのが正解なのだとシミウスに教えられた感じもします!

 

メビウス製薬は、実は日本で最初にBBクリームを発売した会社でもあるので、企画・開発力もある企業なんじゃないかと思います。

 

上手に年を重ねたいな、という方は、メビウス製薬のアイテムが結構役にたつと思います♪

 

 

シミウスジェルの定期リピート中に私がメリットとして感じたポイントは上の3点です。

 

メビウス製薬からは、たまにダイレクトメールや会員誌が届いて、「こんな商品あるんだ〜、ふむふむ」と楽しく情報収集できました。

 

会員誌には、シミウスジェルを愛用している芸能人の方のインタビューや、旬の食材を使ったお料理レシピなどが掲載されているのも見ていて楽しかったですよ♪

 

ダイレクトメールは迷惑と感じる人もいるかと思いますが、私は通販の醍醐味かな〜と思ってパラパラ積極的にめくってました(笑)

 

そんなこんなで、シミウスのリピート生活は私なりに満喫できちゃった感じです。

 

シミウス お得に始めてみる

 

シミウスとシミトリーのデータ比較

 

このコーナーではもう少し客観的にシミウスとシミトリーを比較検討してみたいという方の為に、様々なデータを分かりやすく比較してみたいと思います。

 

お値段・コスパ

 

シミウス シミトリー
通常価格(税込価格) 4,743円(5,217円) 4,980円(5,478円)
定期初回価格(税込価格) 3,795円(4,174円) 3,685円(4,053円)
定期2回目以降価格(税込価格) 3,795円(4,174円) 3,981円(4,379円)
内容量 60g 60g
返金保証期間 30日 14日
発売元 株式会社メビウス製薬 株式会社フォーマルクライン
製造販売元 三粧化研株式会社 株式会社東洋新薬
有効成分 グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキス(1) アルブチン

 

 

シミウスもシミトリーも、内容量は60グラムで同じなんですね。

 

毎月(又は好みの間隔)で届く「定期便」はどちらも特別価格が設定してありますが、初回はシミトリーの方がお安く、定期2回目以降からはシミウスの方がお安いという比較結果となりました。

 

100円〜200円の微妙な差となっているので、価格・コスパにそこまで大きな開きはないかと思います。

 

▼どちらも60g入った「医薬部外品」

 

 

シミウスもシミトリーも、初回に限りお肌に合わない場合は返金をするという保証がついています。

 

消費者としては嬉しい保険つきですが、シミウスの30日間に比べ、シミトリーの方が保証期間が短い(2週間)ので到着したらすぐにお試しした方が良いですね!

 

 

スパチュラ

 

 

シミウス、シミトリーともスパチュラ(へら)がついていて衛生的に使えます♪

 

並べてみたら、シミウス付属のスパチュラの方がちょっと大きいですね。

 

どちらも問題なく使えました。

 

 

受賞歴

 

どちらもコンテストやランキングで輝かしい成績を収めているようです

 

●シミウスの受賞歴

 

 

・モンドセレクション 銀賞
・HvO世界大賞 
・楽天 売上第1位(マッサージクリーム部門)
・ランキンランキン 1位(コスメ総合ランキング)
・日本売り上げ 1位(美白マッサージクリーム・美白化粧品部門)

 

※シミウスシリーズ累計で、販売1200万個突破

 

 

●シミトリーの受賞歴

 

 

・アットコスメ口コミランキング 第1位(ネックデコルテ部門)
・楽天 リアルタイムランキング 第1位
・ここワンリサーチ ランキング 第1位

 

 

シミウスもシミトリーも、多くの人が使用し評判も良いので、申し分のないクオリティかと思います。

 

毎日のお手入れに使うのなら、こういった評価の高いスキンケアを選びたいですよね♪

 

シミウスとシミトリー まとめ

 

まず…ここまでお読みいただきありがとうございます!

 

気付いたこと色々書いていたら随分と長い文章になってしまいました。

 

お疲れさまでした♪

 

 

シミウスとシミトリー、両方使ってみた私としては、どちらもすぐ「シミがペロンとはがれて消える」というようなある意味ミラクルは起こりませんでした。

 

使っているうちに、肌の透明感やくすみに変化が認められるかな〜というのが正直な感想ですね。

 

肌全体のトーンはだいぶ明るくなってきているので、やはり医薬部外品の美白コスメは使ってみる価値はあると思いますよ!

 

お値段にあまり開きもなく、どちらも同じオールインワンという事で、「どっちを買おうか」迷われる方も多いと思います。

 

私一個人が感じた感想としては、シミウスは潤いレベルが上げられる「リッチ」と「スーパーリッチ」がある為、より潤い感をお求めの方向け。

 

シミトリーはさっぱりとした使用感をお求めの方向けと思います。

 

両者とも保湿成分はたっぷり配合されているようですが、潤い感というのは人それぞれ感じ方が千差万別かと思います。

 

やはり実際に使ってみるのが一番分かりやすいですね。

 

そもそも、医薬部外品の美白コスメは「シミ・ソバカスを予防する」効果が認められているのでシミを作らせないために毎日使う事が大事です。

 

朝晩快適に使えることが長くおつきあい出来る必須条件だと思うので、お気に入り♪と思えるものを選びたいところです。

 

シミウスもシミトリーも肌に合わない場合は返品できますし、定期解約も難なく出来るので、どんどん試して取捨選択していくのがおススメです!

 

美白街道、突っ走って参りましょう〜!!